さんまの刺身

”喰っちゃあいかんのか?” へようこそ!

今日の食材は 「サンマ」です。
サンマはスズキ目サンマ科サンマ属の魚。

サンマの季節がやってきました!!
やっと値段が少し下がってきましたよ。

2匹で200円。

やっぱり、サンマは1匹100円ですよね!!
そして、刺身で喰えるかが重要!

今回の鮮度は良さげだ。
早速購入。

1匹100円のさんまが、刺身にされて398円とかで売られるのよねぇ~
4倍かい?

みんな自分で作りませう。
簡単だし、アラはダシで使えるし。

パックされたサンマの鮮度は、体色と肛門付近の内臓のへたり具合が主な見分け方かな?
長い流通経路をたどるので、サンマのウロコはほとんどはがれていますが付いているものは少し良。

店員に聞いてもウソいうやつ多いから気をつけよう!
まずサンマを三枚におろしていきます。

ダジャレか?サンマをさんまいにって・・・

はら骨をすいたら、今度は皮をはがしていきます。

サンマの皮は手でむけます。

上下のわずかな部分に身が付いてはげていきますが、気にしないでください。
そんなもんです。

ちなみに、包丁の背でしごく方法もあります。
皮が切れやすいので慣れが必要。

あとは切るだけです。
身の中央に小骨が走っていますが、大人が食べる分にはそんなに気になりません。

気にされる方や、子供さんも食べる場合はその部分に包丁を入れ、切り取ってください。

それでは早速・・・・

いっただっきもぁ~す!
もんぐもんぐ・・・もんぐ・・・・

んまいっ!

サンマはいいね!
なんと言っても100円で刺身が喰える!

季節限定の庶民の味方じゃ。

んごっ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です