スーパーで買ったマダコの造り

”喰っちゃあいかんのか?” へようこそ!

今日の食材は 「マダコ」です。
マダコは頭足綱八腕目マダコ科マダコ属のタコ。

値段的には結構高めの食材です。
ボイルされたタコは産地が色々あり、また値段も販売店によって結構ムラがあります。

輸入ものはおおよそ、100g138円~298円程度でしょうか?
中には「100g258円!お買い得!」って年中売ってるとこありますね。

ちなみに、モーリタニア産です。
どこがお買い得じゃ?

言ってみろ!!!!

ほんとに年中でっせ、腹が立って仕方が無い。
どうせ買わないからまあいいか。

あくまで、消費者の立場でものを言っておりますので、その辺はご理解ください。
さて、今回は近海の生のマダコです。

これで、680円。
そして半額、よって実質340円なり。

まあ、買いでしょ?
せっかくですから、生に近い状態で頂きたいですね。

でも、少しだけ鮮度が気になります。
食中毒しても仕方がないですからね。

今回は半ボイル状態にします。

表面やら、周辺に雑菌が繁殖している可能性がある。
念のため、熱湯に塩を少し加え気持ち3~5分ゆでます。

取り出したら、冷水につけます。

あとは・・・・吸盤と皮をむき、そぎぎりにします。
皿にならべて出来上がり。

写真の赤いのは練り唐辛子です。
ピリカラで美味しく食べれます。

ダイコンおろしと合わせれば、紅葉おろしですね。

ウキッ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です