ナマズとは

”喰っちゃあいかんのか?” へようこそ!

今日の食材は 「ナマズ」です。
ナマズはナマズ目ナマズ科ナマズ属の魚。

ナマズ、そうあのナマズちゃん。
見ているだけでおいしそうに見えてしまいます。

一般ぴーぽーは 「え~どこがぁ~?」 だと ?

ああ?

見た感じで絶対旨いと思わんのか?
おいらはガキのころから思っていたぞ!

ルアーでスズキを釣りにいくのですが、河川内でよく釣りするんです。
その時、時折ナマズが釣れます。

淡水魚を食す場合の天敵、それはドロ臭さ。
水質の良いところで捕獲するか、湧き水のある場所などで1週間程度放っておく。

そして、喰らう!

ナマズって脂ギッシュなイメージあります?
それが、パサつくくらいに油ギッシュじゃないんですよ。

油の部分はヒレの付け根付近に固まっており、筋肉中は結構タンパクな感じです。
よって、蒲焼きなどにする場合は小型の個体がお勧めです。

油部分と筋肉部分のバランス的にね。
大型の個体だと、油の乗っている部分と、そうでない部分がバラバラで味覚にムラが出ます。

ウキッ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です