クルマエビのお刺身

クルマエビ (造り).jpg
今日の食材は 「クルマエビ」です。
クルマエビのお刺身を作ります。
とあるスーパーの鮮魚コーナー。
クルマエビがあるぞ?
5匹入って、580円。
クルマエビ (購入).jpg
・・・の半額で290円、1匹58円なり。
小型ではあるが、十分に価格分の価値あり。
まだ生きています。
これは買うしかあるまい。
今回のブツは沖縄産。
ボールに移して、処理しようとするとバタバタ暴れます。
クルマエビ(素材).jpg
おとなしくセイ!
うぐぅ・・・
クルマエビ (おとなしく).jpg
頭を落とします。
クルマエビ (クビカット).jpg
引き抜いてもいいのですが、頭も後ほど焼きますゆえ今回は包丁ですとんと落とします。
頭も美味しく頂くためだに。
殻をむいて、背中から包丁を入れます。
クルマエビ (包丁入れ).jpg クルマエビ (背ワタ).jpg
ここで背わたを除去します。
一方で、切り落としたクルマエビの頭に塩を振って焼き網で焼いていきます。
クルマエビ (頭焼き).jpg
クルマエビの身を開き、小皿に盛り付けます。
そして、焼いたクルマエビの頭を盛り付けたら完成です。
早速いただきませう。
ぽりぽり・・・頭の塩焼きうまいっす。
さて、お刺身は・・・もんぐもんぐ・・繊細な味です。
生エビならではのプリプリした食感の奥に旨みが隠れています。
ストレートな味しかわからん最近のガキどもにはこれを感じ取るのは難しいかもね。
下記↓から他の家庭料理男の料理のブログが探せます!
料理旨いもん大好きな方は必見!
カテゴリー別になっていて、好みのブログが探しやすいです。
一度ご覧になった方も、応援でクリックしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ  にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ ←クリックしてみなっせ!
皆さんいろんなブログを作成されてます。
参考になりますよ!

今日の逸品.bmp

ヒラメだ。
600gの割りに高いな。
顔が見えるお魚。「平目(養殖)1杯」

アフィリエイトならリンクシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です