ボラの刺身(屋外編)

ボラの刺身 2011 (1).jpg 下之加江~泊浦 (1).jpg
喰っちゃあいかんのか? へようこそ!
今日の食材は「ボラ」です。
あああ・・・久しぶりだな、ボラ
高知県内の美しき環境で釣獲しました。
東京湾ではござりませぬぞ。
ウキッ!
しかし、ここは屋外。
いつものようにキャンプ施設をお借りし、調理していきます。
ボラの刺身 2011 (2).jpg
今回のボラは大型です。
60cmはあるでしょう。
旨そうです。
まずはウロコを落とします。
今回は、そぎ落としました。
ボラの刺身 2011 (3).jpg
頭を落とし、内臓を取り除きます。
卵巣がありました。
ボラの刺身 2011 (4).jpg
まだ未熟な感じですね。
特に利用しません。
きれいに洗ったら、3枚におろします。
ボラの刺身 2011 (5).jpg ボラの刺身 2011 (6).jpg
腹骨と、体側の骨をすいたら後は切るだけ。
簡単でち。
ボラの刺身 2011 (7).jpg
しかし、キッチンペーパー等を駆使し、びちゃびちゃにならないよう工夫は必要です。
ほい、出来上がり。
今回はハンゴーのフタに盛りました。
ボラの刺身 2011 (1).jpg
いやあぁ~久しぶりだなあ、ボラなんて。
うれぴい。
さっそく頂きましょう!
で、では・・・ワサビ醤油で。
もんぐもんぐ・・・・んまい・・・んまいぞなもし。
都市部では、あんな臭い魚と言われ・・・・
地方では、わざわざボラ喰わんでも他に旨い魚あろうに・・と言われる。
だがしかし、おいらはボラが大好きだ。
ボラをバカにするやつはおいらが許さんっ!
見た目上の問題点は、時間が経つと血合い部分の赤が身に移ってくることでしょうか?
ほんと、きれいな環境のボラを喰ってみし。
んまいど。
刺身のこと知りたかったら、これを読むべし。
さしみの科学―おいしさのひみつ (ベルソーブックス)

探せば図書館にもあると思うよん。
本を買うならアマゾン。
中古本(マーケットプレイス)もあり、中には1円~なども。
本屋で買う前に必ずチェックだ!!
その他の商品も充実!
検索欄にキーワード入れてGO!

日本最大級のショッピングモール楽天。
安心してお買いもの出来ます。

リンクシェアのアフィリエイトなら報酬1円から振込み!
そして、振込み手数料も取られません! リスク無しどす!

アフィリエイトならリンクシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です