アカメの湯霜造り

“喰っちゃあいかんのか?” へようこそ!

今日の食材は 「アカメ」です。
アカメはスズキ目アカメ科アカメ属の魚。

今回はアカメの湯霜造りです。

さばいてから1日寝かせたアカメを使用します。

やはり、腹身の部分が美味しい。

まず、サクにしたアカメをそぎ切りにします。

そして、沸騰した湯のなかへ10秒から20秒くぐらせ、冷水に落とします。

その後、キッチンペーパーなどでしっかりと水分を取ります。

お皿に盛りつけて完成です。

簡単な料理です。

生食の良い所と、一部加熱することによる別の旨みを付加して味わうことができます。

冷水に落とした後は、きちんと水分を取らないと仕上がりが水っぽくなります。

さて、いっただっきまぁ~す。

もぐもぐ・・おいちい。

湯霜造りにすることにより、醤油ののりもよく美味しくいただけます。

ウキッ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です