一日ねかしたヒラスズキ

”喰っちゃあいかんのか?” へようこそ!

今日の食材は 「ヒラスズキ」です。
ヒラスズキはスズキ目スズキ科スズキ属の魚。

またまたヒラスズキ。
一日ねかせたヒラスズキのサクを刺身にしてみる。

寝かせたと言っても、遠征先なのでクーラーBOXでの保存さ。
さすがに、歯ごたえは鮮度のいいものにはかないませぬ。

が、教科書どおり旨みは増す?
問題はその接点。

旨みが増すとはいえ寝かせ過ぎては身がヘタリ、ヘニョヘニョすぎて食感は最悪。
鮮度がただ良いだけでは歯ごたえはあるが、旨みが少ない?

無論、味わいが無い訳では無い。
ジャンクフードばかり喰ってるヤツには分かるまい。

刺身として程よい?のは経験的に6~8時間くらいかな?
そんなんピンポイントで分かりまぬ。

所詮、素人なんですから。
魚種や状態、保存環境にもよりますしね。

んごっ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です