紅ずいき

”喰っちゃあいかんのか?” へようこそ!

今日の食材は 「紅ずいき」です。

近所のスーパーで100円だったので、買ってみた。
いつもは同じ量で、300円くらいする。

ご親切に、基本的な調理(あく抜き)の方法などが書かれています。

「大量のお湯に酢をおおさじ一杯入れます」なるほど・・・
「ゆでた紅ずいきを冷蔵庫で冷やして、しょうが醤油で・・・」ふむふむ。

5分ぐらいゆがいてみます。
そして、流水につけて皮をむいていきます。

  

皮をむいたら、軽くしぼって水気を切ります。
一口大に切って、今回は調味料と和えて頂くことにしましょう。

まずは、しょうが醤油とあえてゴマなんぞかけてみます。
次は、酢みそとあえます。

最後は、キムチの素をつかって見ます。
これで、3種類完成!

それでは早速・・・・

いっただっきもぁ~す!
もんぐもんぐ・・・もんぐ・・・・

なんだか水っぽいね。
前向きな表現だと、あっさりしている。

個人的な感想を言うとこの紅ずいき、酢味噌などの濃い味の調味料が合います。
キムチもいけるけど、あえた後1日くらい寝かせたほうがいいかも知れませんね。

茹でた紅ずいは水分が多い。

ウキッ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です