テナガエビのオリーブオイル炒め(屋外調理編)

“喰っちゃあいかんのか?” へようこそ!

今日の食材は 「テナガエビ」です。
テナガエビは十脚目テナガエビ科テナガエビ属のエビ。

高知県の仁淀川の下流の石垣にたくさんいたんですな。
早速捕獲!

そして、当然ながらその場で調理!
何にしよっかな?

フライパンで炒めるか?
そうすべ。

オリーブオイルは車に積んであるし、あとは塩があれば十分。
まずは、テナガエビを真水で十分に洗います。

背ワタはめんどくさいので取りませんでした。
さて、熱したフライパンにオリーブオイルを回しテナガエビを投入。

適当に塩を振り、炒めていきます。
手っ取り早く中まで加熱させるため、水を回してフタをします。

一般的に言う蒸し焼きですな。
さあ、無事に調理完了!

早速いただきましょうか。
ポリポリ・・・ん、んまい。

なんといいますか、素朴な味がします。

ウキッ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です