ウミタナゴの煮付け

ウミタナゴの煮つけ (1).jpg ウミタナゴの煮つけ (2).jpg
喰っちゃあいかんのか? へようこそ!
今日の食材は「ウミタナゴ」です。
そう、またウミタナゴ
だって、まだあるんだもん。
さあ、今回は煮つけです。
これまた素朴な・・・
塩焼きの時と同様にウロコを落とし、エラを取り除く。
そして、内臓を出す。
見た目を少しキレイにしたい場合、飾り付ける反対側に包丁を入れる。
ウミタナゴの煮つけ (3).jpg
これも同様。
そして、鍋にウミタナゴを入れ、調味料を加える。
醤油、砂糖、みりん、水(もしくは酒)。
ウミタナゴの煮つけ (4).jpg
煮立ってから、魚を入れる手法もありますがおいらは最初から入れる。
煮立って来たら、落とし蓋をしてしばらく煮る。
煮汁が好みの状態になれば完成。
ウミタナゴの煮つけ (1).jpg
で、では早速・・・・
いっただっきもあ~すぅ。
もんぐもんぐ・・・・・むむ・・
ちょっち味が濃かったな。
ご飯が進みます。
もぐもぐ・・・もぐもぐ・・・もぐもぐ・・
「ちょっと!!ご飯食べ過ぎっ!!」
制止されましたとさ。
ウミタナゴらしさは塩焼きに劣りますが、煮つけもおいちい。
レシピブログに参加しました!
ありきたりかい?

刺身のこと知りたかったら、これを読むべし。
さしみの科学―おいしさのひみつ (ベルソーブックス)

探せば図書館にもあると思うよん。
下記↓から他の家庭料理男の料理のブログが探せます!
料理旨いもん大好きな方は必見!
カテゴリー別になっていて、好みのブログが探しやすいです。
一度ご覧になった方も、応援でクリックしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ ←クリックしてみなっせ!
皆さんいろんなブログを作成されてます。
参考になりますよ!
本を買うならアマゾン。
中古本(マーケットプレイス)もあり、中には1円~なども。
本屋で買う前に必ずチェックだ!!
検索欄にキーワード入れてGO!

リンクシェアのアフィリエイトなら報酬1円から振込み!そして、振込み手数料も取られません! リスク無しどす!
アフィリエイトならリンクシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です