アジとキスの乾物

アジとキスの乾物 (2).jpg アジとキスの乾物 (5).jpg
喰っちゃあいかんのか? へようこそ!
今日の食材は「アジとキスの乾物」です。
乾物って言ってもいろいろだ。
今回はミリン干し風。
もらいもんなんで値段は不明。
原材料名にミリンの表示が無いので、ミリン干しとは書かない。
ミリン干しじゃあないよと。
原材料名。
アジ、砂糖、食塩、ごま、澱粉分解物、ソルビトール、調味料(アミノ酸)、甘味料(カンゾウ)。
アジとキスの乾物 (6).jpg アジとキスの乾物 (3).jpg
となっている。
澱粉分解物って何だ?
キスの乾物は、上記原材料のアジの部分をキスに変えるだけ。
ま、キスって言ってもホントにキスなのか?
表示には、”そのままお召し上がり下さい”とあります。
ふむ、加熱済ってことか?
まずはアジから。
アジとキスの乾物 (4).jpg
もんぐもんぐ・・・・
やや硬いな。
ま、おいらには問題なし。
味わいは、みなさんは想像しているそのまんまの味です。
特筆するものは特にございません。
普通においちい。
で、ではキスとやらを。
アジとキスの乾物 (1).jpg
もんぐもんぐ・・・・
ん、ややクセがあるな。
どんなクセかと言われても・・・表現しにくいな。
アジの方がおいちい。
小さなアジ等は市場に出しても大した値段はつかない。
加工品で出せば、それなりの値段が付くのでしょう。
しかし、結構な手間だろうな。
この作業。
レシピブログに参加しました!
ありきたりかい?

刺身のこと知りたかったら、これを読むべし。
さしみの科学―おいしさのひみつ (ベルソーブックス)

探せば図書館にもあると思うよん。
下記↓から他の家庭料理男の料理のブログが探せます!
料理旨いもん大好きな方は必見!
カテゴリー別になっていて、好みのブログが探しやすいです。
一度ご覧になった方も、応援でクリックしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ ←クリックしてみなっせ!
皆さんいろんなブログを作成されてます。
参考になりますよ!
本を買うならアマゾン。
中古本(マーケットプレイス)もあり、中には1円~なども。
本屋で買う前に必ずチェックだ!!
検索欄にキーワード入れてGO!

リンクシェアのアフィリエイトなら報酬1円から振込み!そして、振込み手数料も取られません! リスク無しどす!
アフィリエイトならリンクシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です