ぶりのすし

ぶりのすし (6).jpg ぶりのすし (7).jpg
喰っちゃあいかんのか? へようこそ!
今日の食材は「ぶりのすし」です。
秋田のデパ地下?
を物色中に発見。
お値段750円。
高いな。
これでも割引だった。
製造者は富山県。
ぶりのすし (1).jpg
ブリの産地だね。
こういった食品の場合、食品添加物が結構使用されているもんだ。
と、思い込んでいる。
が今回のぶりのすしは、”アミノ酸等”すら表示が無い。
ぶりのすし (8).jpg
化学調味料まで不使用なのだ。
あらま、優秀じゃあないか?
さて、早速頂きますか?
ここは秋田空港。
まず、パッケージを開ける。
ぶりのすし (2).jpg
フタを開ける。
ぶりのすし (3).jpg
薄紙を開ける。
ぶりのすし (4).jpg
頂く・・・・もんぐもんぐ。
ぶりのすし (6).jpg
ん、シャリが柔らかい。
褒め言葉ではない。
年より向きということ。
また、若干ねっちょりしている。
ブリの身は薄く、サバ系の寿司を想像してる人はガックリくるだろう。
身の味付はやや薄め。
脂を感じるが身が薄いせいもあって、あっさりしている。
決して悪くは無い。
でも、ブリの味はしない。
なんだかなぁ~
たまには、「こんなん喰ったことないっ!!」ってもん、喰いたい。
無論、安価で。
クモとか、サソリとかはいらんよ。
こう見えても、ゲテモノ喰いではござりませぬ。
んごっ!
レシピブログに参加しました!
ありきたりかい?

刺身のこと知りたかったら、これを読むべし。
さしみの科学―おいしさのひみつ (ベルソーブックス)

探せば図書館にもあると思うよん。
下記↓から他の家庭料理男の料理のブログが探せます!
料理旨いもん大好きな方は必見!
カテゴリー別になっていて、好みのブログが探しやすいです。
一度ご覧になった方も、応援でクリックしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ ←クリックしてみなっせ!
皆さんいろんなブログを作成されてます。
参考になりますよ!
本を買うならアマゾン。
中古本(マーケットプレイス)もあり、中には1円~なども。
本屋で買う前に必ずチェックだ!!
検索欄にキーワード入れてGO!

リンクシェアのアフィリエイトなら報酬1円から振込み!そして、振込み手数料も取られません! リスク無しどす!
アフィリエイトならリンクシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です