7月後半の下ノ加江産マゴチの塩焼き

“喰っちゃあいかんのか?” へようこそ!

今日の食材は 「マゴチ」です。
マゴチはスズキ目コチ科コチ属の魚。

ま、ま、また・・・・
マゴチですっ!

そう、夏の魚と言えば・・・
やはりマゴチですね?

へ?
今は真冬じゃと?

気にするでない。
だって、このブログは季節感の無い事で有名なブログだからね。

うっほんっ!

さて・・・・・
今回も土佐清水市の下ノ加江のサーフで釣獲した獲物だ。

だって、ココはほぼ誰も居ないの。
だから投げたい放題なのさ。

右に、左に。前に、後ろに・・・
いや、さすがに後ろへは飛ばさんぞ。

えらいべ?
ん?

ちなみに、ルアーはタックルハウスのコンタクト イーノってヤツさ。
なんかね、良く飛ぶしマゴチ釣れる。

それでだね。
実は釣獲してから5日が経過してしまったのだ。

いや、熟成とか意味不明な事をした訳ではござらん。
重要な会議が・・・

あ、いや、他にも魚が・・・

アジとかね、この前のマゴチとかね、エソとかもね。
他にテナガエビとかも。

ね?分かるでしょ?
だからね・・・

ごっ、ごめんなちゃうぃぃぃ~~~~~~~
回らなかったんだよ、うん。

で、今回は加熱調理にする事にした。
ふんっ!

簡単加熱調理と言えば?
そう、から揚げ。

違う。
塩焼きさ。

こういう事でもないと塩焼きにしようとは思わないしょ?
そんな事無い?

さあ、まずはウロコを落としましょう。

で、頭を落として内臓を抜き、キレイに洗います。
ふんふんっ♪

今日は2枚おろしとしよう。

塩を振って、さらに1日おねんねしてもらおう。

ねぇ~むぅ~れぇ~よぉ~いぃ~こぉ~よぉ~
んごぉ~・・・

おいっ!起きろっ!
翌日だぞ。

んごっ?

会社に行かなきゃ。

いや、いいから魚焼きグリルへ行け!

何よっ!
私を焼くつもりなの?

いやぁ~~~~~~~

ん?
何か長いな。

ま、まさか私を切るつもりなの?

いやぁ~~~~~~~

へ、こんな下りはいらない?

んもうっ!
恥ずかしがり屋さんなんだからっ♡

ウキッ!

さあ、焼き上がりましたよ。

さて、それでは早速・・・・
いっただっきもぁ~す!

もんぐもんぐ・・・もんぐ・・・・
ん、んまいっ!

身の締まった感じの食感に、マゴチらしい美味しさがある。
なかなか味わい深いぞ。

さあ、みんなもマゴチが釣れたらたまには塩焼きにしてみるのじゃぁ~

んごっ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です