アカメのかぶと焼き

“喰っちゃあいかんのか?” へようこそ!

今日の食材は 「アカメ」です。
アカメはスズキ目アカメ科アカメ属の魚。

今回は、アカメの頭をかぶと焼きにします。

貴重な食材、捨てちゃあいかんよ。

アカメは骨が非常に硬く、頭を半分に割ろうなどとは思わない方が良いです。

とてもじゃないが普通の包丁では歯が立たない。

したがって、今回は丸ごとオーブンで焼いてしまうことにした。

ほほの部分や、その他周辺のウロコをこまめに取り除き口の中などよく洗います。

頭の表面や口の中などに塩を振り、しばらく寝かせます。

アカメの頭をオーブンに入れ焼いていきます。

今回のオーブンの温度は200度です。

焼き時間は40分。

こんがりと焼き上がりました。

さあ、早速頂きましょう!

まずは、ほほ肉からほじほじしていきます。

少し、塩分が薄かったかな?

ほじった身をポン酢につけながら頂きます。

ふんふん、普通に塩焼きだね。

クセはなく、あっさりしている。

複数のつけダレを準備して楽しむのもいいかも知れない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です