アカメの腹身の刺身

“喰っちゃあいかんのか?” へようこそ!

今日の食材は 「アカメ」です。
アカメはスズキ目アカメ科アカメ属の魚。

今回はアカメの腹身の刺身です。

さすがに腹身は脂がのっています。

アカメの腹身の部分のみで刺身を作ります。

腹身の部分は、アカメの肋骨が走っています。

肋骨が走っている部分は骨の走っている部分に沿って包丁を入れ、骨を抜きとります。


その後、肋骨が走っていた部分と走っていない部分に切り分けます。

切り出したあと内側の薄皮をそぎ落とし皮を引けばサク取りは完了。

あとは、お好みで切りつけ皿に盛ります。

アカメの最も脂の乗った部分の刺身の出来上がりです。

さて、それではいっただっきもあぁ~すぅ。

もんぐもんぐ・・・んまい!

脂はしつこくなく、しっとりと舌に馴染みます。

結構旨いもんだね。

ウキッ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です