スーパで買ったセンマイのボイル

”喰っちゃあいかんのか?” へようこそ!

今日の食材は 「センマイ」です。
センマイは牛の3番目の胃。

生食好きなおいらは、生センマイも好きです。
だからって、焼肉屋に行くと高い金取られるし・・・

それだけ喰って帰るというのもありか?
もし、メニューに無かったら?

「いや・・あの・・生センマイ無いから帰りますうぅ~」
そんなんもありか?

出来ませぬ、常識人なおいらには出来ませぬ。
だからと言って小売でもあまり見かけない。

1回だけ、売っているものを買ったことがあります。
生食用として販売されていました。

でも、それっきり。
もっとお手軽にならんもんか?

じゃあ、焼肉用として売っているセンマイをボイルしたら?

と、言うことでやってみました。

お湯を沸かし、センマイ(焼肉用)を放りこんで30秒チョイ。
その後、流水で冷却。

どれくらいボイルするのが良いのか?
分からないので、殺菌程度にしてみた。

焼肉用なんで部位的にゴツイ部分なのでしょうが、そこはいたしかたなし。
さて、冷却が完了したらしっかりと水気を切ります。

さあ、どんな味付けにしますか?
勝手なイメージで、からし酢味噌に決定。

素朴ですなあ。
ちなみに、今回のセンマイは100g100円です。

200g程度入っていましたからおおよそ200円。
器に盛り、からし酢味噌をかけ、ネギを散らして完成じゃ。

そ、それでは早速・・・・

いっただっきもぁ~す!
もんぐもんぐ・・・もんぐ・・・・

さすがに生食用にはかないませぬが・・・焼肉で喰うよりいいかも。
焼肉の時のあのバサバサ感は無い。

そりゃあそうか?

歯応えはやや強め。
生食のようなコリコリ感ではありませぬ。

お試しあれ。
酒の肴に一品追加じゃ。

ウキッ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です