スーパーで買ったセンマイのバター風味

”喰っちゃあいかんのか?” へようこそ!

今日の食材は 「センマイ」です。
牛は哺乳綱偶蹄目ウシ科の動物。

センマイ・・・
そう、あの牛の胃袋です。

小売りではほとんどカットされた状態で販売されています。
今回はたまたま布のような状態のものを発見し購入しました。

100g100円です。

中身はこんな感じぃ~

 

あの付け根の白い部分だけ塊で食べたらどんな味がするのだろう?
と、想像したことはありませんか?

早速試すだ。
まずは、白い部分と布状の部分を切り分けます。

白い方には包丁で切れ込みを網目状に入れておきます。
布状の部分は細長くカットし、よく洗います。

白い方は塩・胡椒し、しばらく寝かせます。

双方を熱した中華鍋に入れ、油でいためます。
塩・こしょうで味を調え、最後にバターを溶かし込みしょうゆを焦がし完成じゃ。

さて、それではいっただっきもあぁ~すぅ。
もんぐもんぐ・・・白い部分は歯ごたえが楽しい。

味覚的には特別なものはありませんな。
大量にあれば、くるくる巻いて串にさして焼き鳥風にするのもいいかも。

布状の部分は、白い部分を取り除くことにより硬い部分がなくなり食べやすくなってますよ。
双方バターの風味とも合い、おいしゅうございます。

ウキッ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です