ナマズの蒲焼を焼く!

”喰っちゃあいかんのか?” へようこそ!

今日の食材も「ナマズ」です。
ナマズはナマズ目ナマズ科ナマズ属の魚。

ナマズの皮は分厚く、皮側にタレをつけてもあまり意味がありません。
香ばしさを出す為、皮目は焦げ目が着く程度焼きます。

あくまで、魚焼きグリルでのお話です。
大量のタレや、タレぬり用のハケなど持っておりませんので、小さいスプーンでさっき作った蒲焼のタレをすくってヌリヌリしていきます。

ぬって焼く、ぬって焼く・・を繰り返します。
ある程度焼けたら、時間短縮の為オーブントースターで焼きます。

アルミホイルで、皿状の形を作ってそこへナマズを入れ、タレをぬって加熱します。
焦げ目はもう付いていますから、全体に熱が通れば完成です!

でけた、でけた。

この方法、何といっても型崩れしないのが良い。
電子レンジで加熱しちゃあダメですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です