メナダは危険か?

”喰っちゃあいかんのか?” へようこそ!

今日の食材は 「メナダ」です。
メナダはボラ目ボラ科メナダ属の魚。

さて、このメナダ、有害異形吸虫(幼虫)が寄生している可能性がある
異形吸虫症有害異形吸虫

成虫は腸管に寄生し、糞便とともに排出された虫卵は巻貝を経てボラ、メナダ、ハゼ等の汽水性の魚類に幼虫として寄生する。
この幼虫を摂取することで人に感染する。

(症状)

少数寄生では症状がでないが多数寄生により腹痛、下痢が認められる。

産み出された虫卵がリンパ流、血流にのり臓器に入って栓塞を起こす場合がある。

特に心筋や心臓弁膜が栓塞した場合は、心臓の異常を引き起こす。

(予防法)

ボラ、メナダ、ハゼ等の生食を避ける。

ということで覚悟の上、生食されたし。
ちなみに、怪しげな魚は家族は食わない(おいらだけ喰う)

また、ボラだのメナダなの喰い始めて(釣り初めて?)20年以上経過するが今のところ、身体上の異常はありません。
鈍感で気付いていないだけかも。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です