冬の淡路島産スズキの皮の湯引き

”喰っちゃあいかんのか?” へようこそ!

今日の食材は 「スズキ」です。
スズキはスズキ目スズキ科スズキ属の魚。

今日の食材は スズキの皮です。

アラも使いますが、皮も喰ってしまいましょう!

引いたスズキの皮を沸騰した湯にくぐらせます。

早すぎると硬い皮のまま。
長すぎると、デロンデロンになります。

10~15秒くらいかな?
魚のサイズによって皮の状態が異なりますので、大型の個体の場合は長めにボイルします。

そして、冷水に取ります。

冷えたところで余分な水分をふき取とり、食べやすい大きさにカットし完成です。

皮に少し身が付いていたほうがおいしかったりします。
身肉の風味が加わりますからね。

それでは早速・・・・

いっただっきもぁ~す!
もんぐもんぐ・・・もんぐ・・・・

んまいっ!

今回は醤油で頂きました。
ポン酢などでも美味しく頂けますよ。

皮肉なもんです。
腕が悪いほうが、皮は旨いのさ!

ウキッ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です