四万十産メッキのオリーブオイル焼き(屋外編)

“喰っちゃあいかんのか?” へようこそ!

今日の食材は 「メッキ」です。
メッキはロウニンアジやギンガメアジの幼魚の総称。

今回のメッキはロウニンアジの幼魚です。
ロウニンアジはスズキ目アジ科ギンガメアジ属の魚。

今回は、オリーブオイル焼きです。

またまた、屋外調理です。

四万十川の河口近くで釣ったものを調理していきます。

まずは、うろこを落とし体側のゼンゴを切り落とします。

そして、内臓とエラを取り除きます。

その後、メッキに塩を振り少しだけ寝かせます。

 

フライパンにオリーブオイルを引き、メッキを焼いていきます。

両面が、こんがり焼けてくれば完成です。

さあ、盛りつけましょう!

軽くスダチを絞ります。

さて、それでは早速・・・・

いっただっきもぁ~す!

もんぐもんぐ・・・・もんぐ・・・・

んまいっ!

白いご飯がほしいところです。

油を使うと、熱伝導が良いですな。

調理時間は短くて済みます。

ウキッ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です