ボラのかまぼこ

”喰っちゃあいかんのか?” へようこそ!

今日の食材は 「ボラ」です。
ボラはボラ目ボラ科ボラ属の魚。

はいはい、またボラちゃんですよ。
うれちいでちゅか?

さて、今回はボラのかまぼこです。
略してボラカマ。

一度カマボコとやらを作って見たかったんす。
材料は、ボラ 塩 以上!

シンプルですな。
ほんとにこんなんで出来るのか?

早速実験だ。
まずは、血合いの除去だ。

極力白身のみにするのだ。
なんだかもったいないような気もするが、割り切る。

そんで、包丁でたたく!

 

たたけぇ~♪たたけぇ~♪たたけぇ~♪・・
そして、水にさらす。

その後、水を切る。

水を切るのに何かよさげなものはないかな?
シンクのごみ受けカゴのネット。

食品加工に使っても大丈夫なのか?
よくわからんが使う。

そして、手で絞ってみる。
以外と難しい。

と、いうことで板とまな板で挟んで10kgのダンベルを置いて放置してみた。
おおよそ30分くらいかな?

結構しぼれてるよん。

さて、すり鉢ですっていきます。
塩分は今回は3%だ。

 

塩を入れ、こねくりまわして、すってぇ~すってぇ~・・・あぁ~それそれ。

結構つらい。
水分を絞りすぎたか?

だんだん粘りが出てきました。
若干の透明感も出てきた。

おおうぅっ!
それっぽくなってきた。

もうええかの?

板~板~♪
ないやんけ。

いや、押し寿司用のふたがあるな。
さあ、それではぬりぬりしていこう。

うぬぬぅ~以外ときれいに出来ないもんだの。

おいらはカマボコ職人にはなれねえ。
さて、蒸すだ。

20分くらいかのお。
出来上がりじゃ。

熱いので、流水でさましてみた。

うまくでけたかな?

おお?
結構空気が入っちまったな。

 

さて、お味は・・・・・あら、かたい。
水分抜きすぎたかな?

魚の風味というか、クセが残っているね。
しかし、それなりに楽しめる味だ。

きちんとカマボコになっとるし。
なんだか不思議な感じだね。

しかし、きちんと出来るようになるには試行錯誤が必要だね。

んごっ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です