さんまのヅケ丼

”喰っちゃあいかんのか?” へようこそ!

今日の食材は 「サンマ」です。
サンマはダツ目サンマ科サンマ属の魚。

またかい!
そうですよ、何か?

サンマ安くていいじゃぁないですか。
今の内に喰わないと、シーズン終わっちゃいますよ。

今日は丼にしてみた。
調理は思いつきかつテキトーです。

何のせよっかなぁ~っと。
長芋があったからすりおろして乗せよう。

長いもは水分が多く、すりおろして喰うには向かないらしいが、気にしない!
細かいこと気にしたら何も出来ませんぜ。

冷蔵庫にあるもの使ったらいいんす。
こいつらには、シュウ酸カルシウムとやらが含まれているらしい。

すりおろすと、その組織が破れ針状の結晶が飛び出し、それが皮膚に刺さりかゆくなるらしい。

何でも酸に弱いとの事。
梅酢でもいれとこか。

梅酢と醤油とミリンで味を調えてみる。
薬味関連はどうしよう?

シソ、カイワレ、ネギ・・・・そんなもんでいっか?

さて、ごはんは酢飯にするか普通のご飯にするか・・・・
今回は酢飯にしてみた。

さて、メインのサンマちゃん。
そのまま丼に乗せるのも芸がないので、ヅケにしてみる。

まずは漬けダレです。
醤油とミリンを半々にブレンドし、味の素を振ってみる。

これに約30分ほど漬け込む。

さあ、あとは乗せるだけ。
酢飯を盛って、シソをしいて、カイワレ盛って、ネギを散らす。

長いものすりおろしを流し込み、サンマを乗せて、さらにネギを散らす。
最後に卵の黄身をのっけて漬けダレをかけ、軽くスダチを絞り出来上がりじゃ。

そ、それでは早速・・・・

いっただっきもぁ~す!
もんぐもんぐ・・・もんぐ・・・・

んまいっ!

長いもに入れた梅酢とスダチの酸味と漬けダレの甘みがなんとも・・・・

なんとも・・・

なんとも・・・

なんとも・・・・・・・・・完食。

んごっ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です