アカメの皮の湯引き

“喰っちゃあいかんのか?” へようこそ!

今日の食材は 「アカメ」です。
アカメはスズキ目アカメ科アカメ属の魚。

今回はアカメの皮の湯引きです。

引いたアカメの皮を熱湯にくぐらせ、冷水にとります。

アカメの皮はスズキに比べかなり分厚いので、湯にくぐらす時間は20秒から30秒してください。

全身の皮をすべて湯引きにしたら、とんでもない量を食べることができます。

お気に召した方がいたらやってみたら面白いかもしれませんね。

何百グラムになるのでしょう?

水気をよく切って、適当に切りつけます。

皿に盛りつけて完成。

さて、それではさっそくいただいてみましょう。

シンプルに醤油をつけていただきます。

もぐもぐ・・・んまいっ!

酒のつまみに最適。

歯ごたえはグニグニとしており、弾力があります。

もちろん、熱の通し具合によります。

皮に残ったすこしの身と脂が感じられ、なかなか美味しい。

スダチなどを搾ればもっと風味がついて美味しいでしょう。

んごっ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です