明石のマダコ(ボイル)

”喰っちゃあいかんのか?” へようこそ!

今日の食材は 「マダコ」です。
マダコは頭足綱八腕目マダコ科マダコ属のタコ。

近年の魚売場に並んでいるタコは大多数が外国産です。

西アフリカ産やモーリタニア産が主な産地になろうかと思います。

グラム当たりの単価は198円~298といった所か?

最近は原油高の影響か若干高くなってきています。

まあ、店によりますが。

大手のイ○ンは上がってましたね。

以前はグラム248円モーリタニア産を販売していました。

現在は同じモーリタニア産で298円。

248円時代は年中値段変わらないくせに「お買い得!」とか表示していました。

はっきり言おう!

お買い得ではアリマセン。

あげくに最近は298円だ。

ま、イ○ンのモーリタニア産なんざ買ったこと無いですがね。

日本人の舌にあうもんなんかもしれんが、高いワイ。

さて、今回は明石産のマダコ(ボイル)でグラム199円です。

通常は298円~300円で販売されている。

時折安いのだ。

たまたま質の悪いもんが入荷したんかも知れませんが。

このボイルタコのいいところは。

売る側にしてみりゃあ、冷凍保存できる点ですか。

消費者側から見れば、切ればすぐに喰えること。

切って皿に盛るだけですもん。

簡単じゃ。

さ、それではいただっきもあ~す。

もぐもぐ・・・ゆですぎか?

冷凍期間が長かったか?

今回は少しぼさっとしている。

明石産といってもピンキリだね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です