カイワレのマダラタラコマヨネーズ和え

喰っちゃあいかんのか? へようこそ!

今日の食材は 「マダラ」です。
マダラはタラ目タラ科マダラ属の魚。

マダラの卵巣を使用します。
と、言ってもたいしたモンじゃあございません。

だったら書くな?
いいじゃん別に。

おいらの勝手じゃ。
はあ、まだマダラのタラコが残ってます。

でかいからねぇ。
さて、今回はありきたりな和え物です。

マダラの卵巣(塩漬)と、マヨネーズとカイワレ大根を和えるだけ。
簡単でち。

まったく。
さて、それではさっそく。

まず、マダラの卵巣を適当に切り出します。

 

そして、適当にマヨネーズを加え、今回はアクセントで練りトウガラシを加えます。

そしてネリネリ・・・

調味料の準備が出来たら、水中で振り洗いしたカイワレダイコンと和えていきます。
小鉢に盛り付け削り節でも乗っけて出来上がり。

ふむふむ、簡単じゃ。
それでは、さっそくいっただっきもあぁ~すぅ。

ムシャムシャ・・もんぐ・・もんぐ。
ん~もったり感満載だ。

マヨネーズだけでは、サラサラしてませんからもったりしますな。
調味料としては、何かでのばす必要があるな。

酢か?油か?ダシか?

さあ~、みんなで考えよう!
何?失敗作載せんじゃ無い?

うるちゃい!

ウキッ!

刺身のこと知りたかったら、これを読むべし。
さしみの科学―おいしさのひみつ (ベルソーブックス)

探せば図書館にもあると思うよん。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です