ほやの塩辛

”喰っちゃあいかんのか?” へようこそ!

今日の食材は 「ほやの塩辛」です。

ホヤ・・ここ関西ではあまりなじみのない食材です。
でもまあ、変わったものは一度は口にしないとね。

ホヤの塩辛だなんて初めて見た!
原材料を見てみる。

真ほや・食塩・酒精・調味料(アミノ酸等)(大豆を含む)ソルビット・pH調整剤・酸化防止剤(V.C)。

なるほど・・・

製造者は、宮城県塩釜市・・となっている。
中身を取り出してみると、イカの塩辛のようにドロドロになっているわけではなく、カットした形がそのまま残っている。

”塩水の中にほや” といった感じです。
結構大きめにカットされていて、イメージは小指の大きさくらいあります。

さて、お味の方は・・・

いただきますっ!
ん~・・ん~・・・

”こりゃぁうまぁい!”

というお味ではない、生うにに多少歯ごたえを加えてきな臭くした感じです。
個人的には、ちょっと小さくカッティングして甘めの焼酎と頂くのが良?

万人に受ける味ではないですな。
とは言え、一種類だけ喰って全ては語れませんな。

この商品に限ってはこんな感じさ。

んごっ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です