ヒラスズキの刺身

”喰っちゃあいかんのか?” へようこそ!

今日の食材は 「ヒラスズキ」です。
ヒラスズキはスズキ目スズキ科スズキ属の魚。

魚屋さんではまず見かけない魚です。
ヒラスズキは外洋の磯場などを好み、釣れる場所が限定され釣人としてもあこがれの魚です。

普通のスズキと比較して体高が高くあまり汽水域の奥深くまで入り込まない為、まず泥臭いことはありません。
今回は高知へ釣りに行った際に現地での釣れたものです。

しばらく滞在する予定だったので、現地のキャンプ場でさばいてみました。

今朝の3~4時に釣って、8時前にはもう食べる!
しかも朝から酒飲んで・・・・・・

何故か?オリオンビールは高知では普通に売っている。

それでは早速・・・・

いっただっきもぁ~す!
もんぐもんぐ・・・もんぐ・・・・

んまいっ!

脂はあまりのっていませんでしたが、しっかりとした歯ごたえと旨味を堪能しました。

まだまだ残っているので、1日寝かせてまた明日食べよう!

何と言っても総重量7kgの釣果ですから~~~~~~ふひゃっ! ふひゃっ! ふひゃっ!

飲み屋で喰ったら、おそらく一人前が4~5切れ乗っかって780円とか980円とかひどい所は1580円とか取られちゃいますね。

それを考えたらこの1パックで1万5千円くらいするわけです。
本当にお外で喰うのは馬鹿馬鹿しいですな。

自分で作ってしまえば4分の1から5分の1くらいのお金でもっといいもの喰えるのに。
飲み屋に行って1,000円程度ではろくなもんでてきませんが、自分で買えば800g程度の養殖マダイが一本買えます。高くても1580円程度でしょう。

居酒屋で言うところの6人前プラス、スーパーで298円程度で売っているマダイのアラまで手に入っちゃいます。
1人前780円取られるとして6人前で4,680円で、アラの値段が298円ですから4,978円も取られるわけです。

1本1000円のマダイが約5000円に化けるわけです。
まあ養殖マダイ800g程度は原価500円~600円程度でしょう。

自分で作れる者にとっては馬鹿馬鹿しいことこの上なしです。
自分で作れない人はそう思わないでしょうな。

簡単なのに・・・自分でしない・・・・。

んごっ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です