酒盗

“喰っちゃあいかんのか?” へようこそ!

今日の食材は 「酒盗」です。

知ってますよね?
そう、あの高知の名産品です。

カツオの内臓を塩蔵にし、発酵させたものです。
カツオはスズキ目サバ科カツオ属の魚。

製品によりますが、原材料はカツオ・食塩のみ。
なんとシンプルな。

ただ、保存料など入っていない為か塩分は高いです。
ご飯の友に、お茶漬けのネタに・・・旨いっすよ。

生臭いとかほざくやつはムリして喰う必要は無いです。
ポテチでも喰っていなさい。

さて、酒のつまみとして一品出来んかな?
と、思いまして思いつくままに多少手を加えて見ました。

新ショウガの千切りに酒盗をのせ、僅かに酢を利かせました。
スダチを絞ればなおよろしいかと。

ついでに、ネギなんかも乗せてみた。

さて、さっそく頂いてみるダシ。

シャリシャリ・・・ほう、案外いけます。
ショウガが刺激的で、酸味が後味をさっぱりさせます。

こりゃあ、口直しの一品として丁度よかろう。

んごっ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です