サーモントラウトのソテー

喰っちゃあいかんのか? へようこそ!

今日の食材は 「サーモントラウト」です。
サーモントラウトはサケ目サケ科サケ属の魚。

ニジマスを海で養殖したもの。
マダイのアラ同様に切り落しが198円で販売されていました。

たまには、ありきたりな食材でも食してみるべし。
中身は、はらみの部分がメインであと少々って感じです。

さすがに生食はしません。
今回はソテーです。

はらみの部分を触ると結構ヌメリが激しくヌルヌルです。

こりゃあ、このままだと生臭いぞい。
これを取り去るには・・・

軽く湯に通し、冷水へ落とします。
これに限るね。

そして包丁でこそぎ、ヌメリを取る!

あとは、塩・コショウを振りフライパンで焼いていきます。
香ばしく焦げ目が付くまで焼きます。

バターなんぞで風味を付けたかったのですが、なにせ脂ギッシュなんでやめときました。
少しこざっぱりさせる為、酸味のあるものをかけよう!

醤油とミリンとワインビネガー&塩・コショウを少々入れ、ソース?を作る。
ネギの小口切りを散らし、ソース?をかけ完成。

そ、それでは早速・・・・

いっただっきもぁ~す!
もんぐもんぐ・・・もんぐ・・・・

やはり、養殖もんは脂にクセがあるね。

養殖技術の問題もあるのか?

ウキッ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です