兵庫県産アオリイカの生食

”喰っちゃあいかんのか?” へようこそ!

今日の食材は 「アオリイカ」です。
アオリイカはツツイカ目ヤリイカ科アオリイカ属のイカ。

小型のアオリイカが230円。その半額の115円でGETじゃ。

せっかくですから隅から隅まで生食でいただきましょう。

まずは、胴の部分から足の部分を引き抜きます。

 

 

そして、流水できれいに洗ってきます。

きれいに洗い終わったら、アオリイカの皮を剥がしていきます。

皮の下に薄皮がありますのでこれもきれいに取り除きます。

今回は、足も生食しますので吸盤部分をきれいにこそぎとります。

さすがに、足の皮をはぐのは至難の業ですのでやめておきます。

やれやれ、やっと下ごしらえが終わりました。

さあ、あとは適当にきるだけ。

盛りつけて、完了です。

部位は、イカのミミ、胴、足、カラストンビ周りだ。

さて、早速いっただっきまぁ~す。

もぐもぐ・・・

よく、アオリイカはイカの中で最高と言われますが、個人的にはややクセがあると感じます。

おいらは庶民ですから、スルメイカの味に慣れているせいか?

アオリイカに劇的な旨さは感じませんね。

でも、イカはやっぱり旨いっす。

それに、今回は115円ですから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です