高知のサバの姿寿司

今日の食材は 「サバの姿寿司」です。

今回は私の料理ではありません。

高知の名物?です。

毎年、夏場前後に高知に行きます。

こんな豪快なサバ寿司はなかなか無いでしょう。

この繊細さのかけらも無いサバの姿寿司がまた何とも言えず旨いんです。

使用しているサバは30cm以上あろうか?

使用されているサバはゴマサバです。

マサバに比べ、やや南方を好むサバで高知ではよく店頭に並んでいます。

中の寿司飯はユズの風味を付け、ゴマを混ぜています。

サバは背骨こそ取り除かれていますが、頭は付いたまま。

サバ寿司でありながら、サバの身を食いちぎりながら食します。

薄皮も付いたまま。

で、分厚いサバの肉が何とも旨いのです。

そ、それでは早速・・・・

いっただっきもぁ~す!

もんぐもんぐ・・・もんぐ・・・・

んまいっ!

高知へ行ったら是非!

ちなみに、ほぼ何処のスーパーでも販売されてますが、ジャ○コ高知店にはアリマセン。

お値段はおおよそ780円~980円といった所です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です