マイワシの骨センベイ

”喰っちゃあいかんのか?” へようこそ!

今日の食材は 「マイワシ」です。
マイワシはニシン目ニシン科マイワシ属の魚。

マイワシのアラを調理します。
骨も喰え!

日本人なら骨も喰え!
何?極端?

そうだろうねぇ。
貧乏人の遠吠えとでも言おうか?

だって喰えるんだもん、捨てるのもったいないでしょ?
しかも旨いし。

さあ、調理ででたイワシの頭や骨を塩水に漬け1時間程度寝かせたます。

で、1昼夜程度陰干しします。

ほら、乾いたぞ。

そして、あとは油で揚げるだけ。

今回は素揚げだ。
簡単でち。

では、さっそくいただきましょう!

ポリポリ・・・んまい!
いつものように・・んまいよん。

んごっ!

刺身のこと知りたかったら、これを読むべし。
さしみの科学―おいしさのひみつ (ベルソーブックス)
探せば図書館にもあると思うよん。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です